« 彩り丼(前橋 古粋) | トップページ | 白菜のローストとカキたっぷりのピッツァ(つくば アルゾーニ・イタリア) »

繭玉うどん(館林 もり陣)

今日も良い天気sun

館林へ。向かったのは”分福茶釜”の発祥の寺 茂林寺の門前にある「もり陣」

分福茶釜だけあって、茂林寺の参道にはタヌキが勢ぞろい

Photo

注文したのは「なまず天わっぱ」@1,600

繭を練りこんだ繭玉うどん・なまず天ぷら・古代米入りのわっぱ飯のセット。

Photo_2

一人前あたり繭3個分のシルクパウダーが入っているとのこと。

つるつるした喉ごしが気持ち良い。

なまずの天ぷらは、意外とクセがなく、あっさり。

Photo_3

お醤油で食べるのがオススメなのだそう。

店主の繭玉マッサージのレクチャーつき。ユニークなお店。

もり陣

群馬県館林市堀工町1560

0276-75-0490

http://r.tabelog.com/gunma/A1002/A100204/10000769/

ランキング挑戦中です。

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

|

« 彩り丼(前橋 古粋) | トップページ | 白菜のローストとカキたっぷりのピッツァ(つくば アルゾーニ・イタリア) »

食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1326199/38007070

この記事へのトラックバック一覧です: 繭玉うどん(館林 もり陣):

« 彩り丼(前橋 古粋) | トップページ | 白菜のローストとカキたっぷりのピッツァ(つくば アルゾーニ・イタリア) »