« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

自家製ソーセージ盛り合わせ(あいびき)

恵比寿の「あいびき」へ。

お目当ては、beer&ソーセージ。

早速オーダーしたのは、「自家製ソーセージ盛り合わせ」@1,750(3本)

Photo

左から、「青じそ・プレーン・チョリソ」

しっかりお肉の味を感じる。

気になった「谷中生姜の豚味噌焼き」@750も。

Photo_2

谷中生姜のさっぱり感とお味噌の風味が絶妙!happy01

あいびき

東京都渋谷区恵比寿西1-3-2 第2東栄ビル1F

03-5489-9123

http://www.itadakimasu.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豚バラチャーハン(ちょもらんま酒場)

今日も暑い。(。>0<。)

恵比寿で昼食。向かったのは「ちょもらんま酒場」

Photo_3

バテないように、注文したのは「豚バラチャーハン 青菜塩」@880

Photo_4

豚バラがたっぷり。ビタミンBが効きそう。

一緒に行った先輩が頼んだのは、「大餃子(ダーギョウザ)定食」@880

この迫力。この焼き色。

Photo_5

ちょもらんま酒場

東京都渋谷区恵比寿4丁目9−5

03-6459-3968

http://r.tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13095794/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

チャプチェ丼(喜福世)

今日もあづい。(。>0<。)

お昼は恵比寿の「喜福世」へ。

エレベーターを降りると、ローソクのオブジェがお出迎え。

Photo

少しずつ流れ出るロウが不思議な形を作るらしい。

注文したのは、「チャプチェ丼」@750

Photo_2

韓国風春雨と牛ロース、野菜たっぷりのチャプチェがのった丼。

優しい甘みと、ちょいピリ辛が良いバランス。

喜福世

東京都渋谷区恵比寿南1-16-11 ABC WACOビル3F

03-5704-8768

http://r.gnavi.co.jp/g753700/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スープ入りやきそば(こばや食堂)

那須塩原にて昼食。

「こばや食堂」で”塩原温泉名物”の「スープ入り焼きそば」並@600

Photo

何度目かのチャレンジの末、ついにご対面。

Photo_2

キャベツ・豚肉と炒めた焼きそばが、醤油ベースのスープに入っている。

独特の味わい。青森の黒石やきそばとはまた違ったおもむき。

スープにソースのコクが合わさっている感じ。

こばや食堂

栃木県那須塩原市塩原795

0287-32-2371

http://www.geocities.jp/kobayasuupuiri/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ぼてじゅう(味遊び 恵比寿屋 九ちゃん)

今日も良い天気sun那須塩原へ。

向かったのは「味遊び 恵比寿屋 九ちゃん」

Photo_5

注文したのは「ぼてじゅう 中」@600 ”鉄板でイタリィが踊る”と書いてある。

Photo_4

洋風お好み焼きといった雰囲気。生地に洋風ダシを使って、

自家製のホワイトソースとトマトピューレ・チーズをのせて焼いたもの。

ベーコン・ホタテ・エビなど具だくさんで”宝探し”のような楽しみのある一品。

「大和芋と長芋のねばねば焼き」@600も注文。

Photo_6

大和芋、長芋のそれぞれの食感が楽しい。

味遊び 恵比寿屋 九ちゃん

栃木県那須塩原市塩原764-3

0287-32-2177

http://www.mptochigi.com/nasu/omisetanbou/omise31.htm

| | コメント (2) | トラックバック (0)

元祖!豆腐の油地獄(おれっちの炙家ちぃぼう)

今日は長岡。夜は「ちぃぼう」へ。

気になったのが「元祖!豆腐の油地獄」@480

Photo

石鍋仕立てで、ゴマ油がグツグツ。なるほど”油地獄”

ゴマ油の香ばしさと、ネギとカツオ節の香りが合わさってhappy01

一緒に「マグロとアボカドの黄身醤油」@780

Photo_2

黄身醤油エライ!な味わい。

〆は「越の鶏とアスパラの土鍋ごはん」@1,000

Photo_3

おこげの風味がまたヽ(´▽`)/

おれっちの炙家ちぃぼう

新潟県長岡市堀金1-3-13

0258-35-7229

http://r.tabelog.com/niigata/A1502/A150201/15000813/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

純皮(串吉)

今日は新潟へ。

向かったのは駅前にある「串吉」 40年以上続く老舗。

Photo_4

注文したのは、左から「純皮」(4本)@350 、「かも」(4本)@350

Photo_5

純皮は、適度に厚く、納得の味わい。「かも」はねぎまのこと。こちらも美味しい。

続いて、「たん」(3本)@550  「白」(4本)@350

Photo_6

やはり絶妙の焼き加減。きれいな味わい。

焼き鳥が売り切れてしまうことも多い、というのも納得。

串吉(くしよし)

新潟県新潟市中央区弁天1丁目2−11

025-247-9444

http://r.tabelog.com/niigata/A1501/A150101/15001413/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ムール貝のビヰル蒸し(中目黒ビヰルキッチン)

ムシ暑い一日。今日は中目黒へ。

向かったのは「ビヰルキッチン」

Photo

生ビールと一緒にオーダーしたのは「ムール貝のビヰル蒸し」300gで@750

Photo_2

程よい塩味。ムール貝のエキスたっぷりのスープが美味しい。

一緒にバケットを頼んで、浸して食べる。

せっかくなので”アウトレットビール”も。

Photo_3

左から「ブルマース」@780(フルーツビール)・「ボークス」@840・「ブラックウィッチ」@420

ビールの世界も奥が深い。(≧m≦)

中目黒ビヰルキッチン

東京都目黒区上目黒2-13-6

03-5794-3670

http://r.tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13109261/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

極上ハラミステーキ(牛の蔵 大門店)

cloudrainの一日。

東京に戻って、「牛の蔵 大門店」へ。

エレベーターを降りると、鹿児島の”蔵元”=生産者の写真がお出迎え。

Photo

今日のお目当ては「極上ハラミステーキ」@3,000 数量限定の貴重品。

Photo_2

この存在感。さすが!という感じ。o(*^▽^*)o

Photo_3

上手に焼いて、美味しく頂きました。良いお肉は塩・コショウでバッチリhappy01

牛の蔵 大門店

東京都港区浜松町1-28-13 ムーンストリート大門5F

03-5777-2567

| | コメント (7) | トラックバック (0)

シャンゴ風スパゲティ(シャンゴ前橋石倉店)

暑いsun今日は前橋へ。

お昼は、「シャンゴ前橋石倉店」へ。

Photo

注文したのは、「シャンゴ風スパゲティ」Sサイズ@766

Photo_2

ミートソースのパスタに、”とんかつ”がトッピングされている。

初めて目にしたときは、衝撃的(゚0゚)だった。

オナカいっぱいになりました。

シャンゴ前橋石倉店

群馬県前橋市石倉町5-12-3

0120-537765

http://www.shango.co.jp/index.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

太田やきそば(山口屋)

今日は群馬へ。rainsunでムシ暑い。

太田に来たので、やっぱり”太田やきそば”で向かったのは山口屋。

Photo_4

注文したのは、「じゃがやきそば中盛り」@400

Photo_5

モチモチした麺と、ジャガイモのほくほく感+カリっとした食感が絶妙。

一緒に名物の「唐揚げ」@450も。

Photo_7 

カラッとジューシー。テーブルにあった”唐揚げソース”をかけると、また違った味わい。

山口屋

群馬県太田市東長岡町1350

0276 - 22 - 2538

http://chobee.jp/shop/6222538/index.html

| | コメント (5) | トラックバック (0)

戸隠そば(うずら家)

良い天気。sunちょっと足を伸ばして戸隠まで。

向かったのは「うずら家」 週末は大行列の人気店。

戸隠神社 中社の鳥居前にある。神社の周辺は、周りの空気がやっぱり違う気がする。

Photo

注文したのは、「ざるそば」@840

Photo_2

おそばがツヤツヤしてきれい。自分ですりおろす山葵も清冽な香り。

とても清々しい味わい。

一緒に「高原野菜の天ぷら盛り合わせ」@900も。

Photo_3

軽く、サクッと揚がっていて、美味しかった。ヽ(´▽`)/

うずら家

長野県長野市戸隠3229

026-254-2219

http://www2.odn.ne.jp/~uzuraya/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ホタテの炊き込みごはんコロッケ(Bu.NA)

今日はraincloud

月曜から出張で伊那へ。

向かったのは「Bu.NA]

まずは、サラダから。「揚げたてキノコの和風サラダ」@660

Photo

揚げてあるキノコが、程よい食感。

続いて、「ホタテの炊き込みごはんコロッケ」@580も。

Photo_2

”和風ライスコロッケ”という感じ。

炊き込みごはんを作って、それをコロッケにする、という手間のかかった一品。

Bu.NA

長野県伊那市坂下3301

0265-71-6020

http://sky.freespace.jp/okusan/photo/gurume/buna/buna.htm

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オムレツとソーセージのホットサンド(神戸屋キッチン)

今日もsun。良い天気は嬉しい。

移動の合間のお昼ゴハンは、神戸屋キッチンにて。

注文したのは「オムレツとソーセージのホットサンド」@380

Photo_4

良いバランスだなぁ、と思う。

オナカが空いていたので。「チリドッグ」@280も。

Photo_5

サンドイッチも、ホットドッグも奥が深いなぁ、と思った。

神戸屋キッチン 恵比寿アトレ店

東京都渋谷区恵比寿南1丁目5−5

03-5475-8324

http://www.kobeyarestaurant.co.jp/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

餃子定食(餃子会館)

今日は宇都宮。向かったのは「餃子会館」

Photo

渋い店構え。期待度アップ。up

注文したのは、「餃子定食」@600Photo_2

餃子× beerもシアワセだけど、餃子+ゴハンもまたdelicious

餃子は、肉汁ジュワ!な感じ。

Photo_3

美味しく頂きました。ヽ(´▽`)/

餃子会館

栃木県宇都宮市越戸4丁目4−36

http://www.gyozakai.com/sys/gyozakaikan/index.html

028-663-0947

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャスミンチャーハン(セルロイドカフェ)

またまた新潟。

お昼はケヤキ通りにあるセルロイドカフェへ。

Photo_5

せっかくなので、カフェっぽいものを、と思い「ワンプレートランチ」@900をオーダー。

Photo_6

空豆とベーコンの入ったジャスミンチャーハン。ジャスミンの香りが爽やかヽ(´▽`)/

デザートは、パンナコッタ。

Photo_7

セルロイドカフェ

新潟県新潟市中央区笹口1-2 プラーカ2 1F

025-246-4335

http://www.week.co.jp/ngg/117359/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

つばめ風ハンブルグステーキ(つばめグリル)

今日は恵比寿。久々に「つばめグリル」へ。

まずは、おススメの品「グリーンアスパラガスと自家製ハムのサラダ」@1,155

Photo

ソースは西洋ワサビ+マヨネーズ。アスパラそのものが美味しいので、そのままで十分。

メインは「つばめ風ハンブルグステーキ」@1,260

Photo_3

アルミホイルに包まれて登場!

Photo_4

ホイルをあけると、ビーフシチュー+ハンブルグステーキがあらわれる。up

とても丁寧に作られているのを感じる優しい味わい。

歴史あるお店のさすが、を実感。

つばめグリル アトレ恵比寿店

東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 アトレ恵比寿6F

03-5475-8429

http://www.tsubame-grill.co.jp/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

筍の唐揚げ(ことこと)

今日は新潟。良い天気。sun

夜は古町の「ことこと」へ。

気になったのが、「筍の唐揚げ」@540

Photo

程良い食感と柔らかさ。beerが進む。

「葉玉ねぎの天ぷら」@420も。とても可愛い一品。

Photo_3 

〆は「近頃のお寿司 16貫」@890

Photo_5

〆にも、おつまみにもなる。器がとてもユニーク。

ことこと

新潟県新潟市中央区古町通7番町1002−1

025-224-4710

http://www.r2m.jp/base__s__2.php?P_shop_id=1164

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雅にぎり(気仙沼あさひ鮨 仙台駅店)

仙台駅の寿司通りにある「あさひ鮨 仙台駅店へ」

Photo_7

注文したのは”初夏限定”にぎりの「雅」セット@2,000(お椀つき)

通常は@3,500とのこと・・

Photo_8

メカジキやふかひれ寿司も入った「気仙沼らしい」一品。

ふかひれ寿司は独特の食感。

気仙沼あさひ鮨 仙台駅店

宮城県仙台市青葉区中央1-1-1 JR仙台駅ビル3F

022-722-3326

http://asahizushi.jp/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

気仙沼産メカジキの焦がしバターソース(クレム)

前から気になっていた「クレム」へ。

1Fはカウンター 2Fがテーブル席 3Fは個室という作り。

オーダーしたのは「志津川産極太エリンギと原木シイタケの炭火焼き」@720

2

続いて「気仙沼産メカジキの焦がしバターソース」@950 Photo_5

”焦がしバター”ってとても美味しそうな響き!(o^-^o)

メカジキはしっとりしていてgoodhappy01

ル シエル クレム

宮城県仙台市青葉区中央3-1-18

022-399-8368

http://www.l-creme.com/#/topics

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月山竹の天ぷら(無垢とうや)

仙台のシンボルともいうべき定禅寺通にある「無垢とうや」へ。

注文したのは「月山竹の天ぷら」@700

Photo_4

この時期にしか味わえない季節のごちそう。

塩で食べる天ぷらもまた美味しい。

一緒に岩中ポークの炭火焼き@1,400

Photo_9

焼き加減が絶妙。味わい豊かなお肉。

定禅寺通のわしょく 無垢 とうや

宮城県仙台市青葉区国分町3-3-5 2F

022-263-6069

http://www.to-ya.jp/muku/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

牛たん焼き(き助 駅前中央店)

今日は仙台へ。以前 住んでいた街だから、やはり懐かしい。

仙台と言えば「牛たん」 き助(実際には七三つ)仙台駅前店へ。

注文したのは、牛たん焼き定食 しお1人前 @1,500

Photo_6

手振り塩で味つけし、熟成させるのが「牛たん焼き」と「たん塩」の違い。

Photo_2

麦めし・テールスープ・浅漬け・南蛮味噌が基本形。

一緒に「たん豆腐」@250も。

Photo_3

牛たんのミンチのあんがかかった一品。bottleが欲しくなる。

味の牛たん き助 仙台駅前店

宮城県仙台市青葉区中央2-1-27 エバーアイ3F

022-265-2080

http://www.kisuke.co.jp/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

奇跡のトマト(しばけん)

爽やかな天気。happy01

久しぶりに神栖へ。

向かったのは「しばけん」

Photo_6

気になるメニューを発見!「奇跡のトマト」@380

”リンゴの味です”のコメントに?と思って注文。

Photo_5

確かにリンゴの味がする。Σ(・ω・ノ)ノ!

続いては、「つくねフライ」@280と「サーモンタルタル」@280

Photo_7

どちらもbeerにピッタリ。

しばけん

茨城県神栖市大野原3-10-8

0299-93-9888

http://r.gnavi.co.jp/e816100/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ミートソース(スパゲティーのパンチョ)

良い天気続く。sun

今日は渋谷へ。前から気になっていた「スパゲティーのパンチョ」へ。

Photo_2

看板の通りナポリタンとミートソーススパゲティ専門店。

小盛りが300g 並盛りで400g 大盛りで600g。値段は一緒。

このほか、兄貴900g 番長1200gもある。

ミートソース目玉焼きのせ(小盛り)@700を注文。

Photo_3

麺は太麺。ミートソースは「わかりやすい」味。

こちらは、「ナポリタン目玉焼きのせ」(並盛り)@700

Photo_4

まだ ”パスタ”や”アルデンテ”という言葉を知らなかった時代の懐かしい味わい。

学生時代だったら、かなりの頻度で行ってたかも。

スパゲティのパンチョ

東京都渋谷区道玄坂2-6-2 B1F

電話:非公開

http://shibuya.happy-town.net/t_gourmet/00007007.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ニューヨーカー(ベヌーゴ)

良い天気。shine

外で食べるゴハンも気持良いな、と思い恵比寿の「ベヌーゴ」へ。

Photo

オーダーは「ニューヨーク サンドイッチ」@970(サラダ・ドリンクつき)

Photo_2

独特のバンズに、スモークターキー・ベーコン・レタス・トマト・ディジョンマヨなどをサンド。

ベヌーゴ 恵比寿ガーデンプレイス店

東京都渋谷区恵比寿4-20-3恵比寿ガーデンプレイスクロックタワー1F

03-5475-5371

http://www.benugo.co.jp/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »