« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

ねぎナンコツ(ホルモン熱田 四谷店)

あつた今日は四谷へ。向かったのは、「ホルモン熱田 四谷店」

まずはオリジナルのねぎナンコツのセット@480

Photo

豚の気管のナンコツにねぎが射こんである。

じっくり火を通すために、網の真ん中で焼くのがコツとのこと。

火が通って甘くなったねぎと、ナンコツの歯ごたえが◎。

一緒に「テール焼き」@680も。

Photo_2

もみダレが美味しい。尻尾まで牛の味。歯ごたえがまた良い。

Photo_3

真ん中の骨が良く見ると牛の形をしてる。鯛のタイならぬ、”牛の牛”

明日は良いことありますよ!happy01とはお店の方の話。

ホルモン熱田 四谷店

東京都新宿区四谷2-3-6

03-6457-7669

http://www.atsuta.biz/shop_yotsuya.html

ps  GWにつき、次回は5/6に更新予定です。(^-^;

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ラフテー丼(沖縄食堂まぁさんど~)

久しぶりに、恵比寿の「沖縄食堂 まぁさんど~」へ。

注文したのは「ラフテー丼と沖縄そばのセット」@1,000

Photo

こっくり煮てあるラフテーが美味。皮つきのお肉のプルプル感も◎

一緒に頼んだ沖縄そばハーフも、あっさりしていて美味しかった。

Photo_2

沖縄食堂 まぁさんど~

東京都目黒区三田2-2-13

03-3760-5101

http://www.san-works.co.jp/masando/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

桜えびのちらし揚げ香味蕎麦(一成 つくば店)

今日はつくばへ。「一成 つくば店」に行く。

まず注文したのは「出汁巻き玉子」@580

Photo_2

程よく出汁と甘みが効いている。

〆は「桜えびのちらし揚げ香味そば」@890

Photo_3

蕎麦はしっかり角が立っていて美味しい。

桜えびは小さいけれど、存在感は抜群。

肌寒い陽気の中、春を感じる一品。

一成(いちなる) つくば店

茨城県つくば市吾妻1-10-1 つくばセンタービル1F

029-855-9990

http://r.gnavi.co.jp/a673100/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小エビと茄子のアヒージョ

今日は恵比寿。

向かったのは、「恵比寿ワヰン酒場」wine

ワケありのアウトレットワインがたくさん。

Photo

ワインと一緒にオーダーしたのは、「小エビと茄子のアヒージョ」@630

Photo

オイルを吸った茄子と小エビが、ワインと好相性。

恵比寿ワヰン酒場

東京都渋谷区恵比寿南1-8-16 STNビル1F

03-6452-4033

http://r.gnavi.co.jp/b054106/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

海南鶏飯(海南鶏飯食堂2)

今日は、恵比寿の海南鶏飯食堂2(ハイナンジーファンショクドウ)へ。

Photo

お目当てはもちろん「海南鶏飯」@900(ランチ)

Photo_2

”シンガポール風チキンライス”

ランチョンマットには美味しい食べ方の解説と海南鶏飯のレシピが載っている。

柔らかく火を通した鶏肉と、鶏のスープで炊いたライスが絶妙のコンビネーション。

好みで、醤油ダレ・チリソース・生姜ソースをつけて頂く。

初めて食べた時は、衝撃的だったのを思い出す。

美味しく頂きました。happy01

海南鶏飯食堂2

東京都渋谷区恵比寿1-21-14 COSTA DE VERANO

03-3447-3615

http://www.route9g.com/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

イタリアン(みかづき)

久しぶりに、”新潟のソウルフード”「イタリアン」@320

Photo

パスタと焼きそばの中間くらいの麺に、モヤシ。

それにミートソースがかかって、紅ショウガが添えてある。

不思議な一品。

みかづき 万代店

新潟県新潟市万代1-6-1 新潟交通バスセンタービル 2F

025-241-5928

http://www.mikazuki-go.com/index2.html

| | コメント (1) | トラックバック (0)

村上牛 希少部位食べ比べ(豚牛 新潟駅南店)

今日は新潟へ。

向かったのは「豚牛 駅南店(とんぎゅう)

村上牛をリーズナブルに!のコメントに期待が高まる。

まずは、「村上牛 カルビ食べ比べ」@930(塩)

Photo

美味しいお肉は、やっぱり脂の美味さが違う。

せっかくなので、「村上牛 希少部位食べ比べ」@1,100も注文。

Photo_2

左から「ネック・千本スジ・スネ」

Photo_3

写真は「千本」それぞれに歯ごたえと味わいが違う。

村上牛 おそるべし。シアワセなひと時。happy01

豚牛 新潟駅南店

新潟県新潟市中央区南笹口2-3-46

025-246-1429

http://www.hotpepper.jp/strJ000759424/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

へぎそば(長岡 小嶋屋)

今日は長岡へ。暖かな一日。

今日のお昼は「長岡 小嶋屋」にて。

注文したのは、「野菜天 へぎ」@1,365

Photo

つなぎに海藻(フノリ)を使った麺は、独特の喉ごし。

一緒の野菜天もカラッと揚がっていて美味しい。Photo_2

さりげなく添えられた山菜に春を感じる。

長岡 小嶋屋

新潟県長岡市城内町1丁目611−1

0258-34-1736

http://www.nagaokakojimaya.com/shop/main_shop.html#

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すた丼(伝説のすた丼屋)

今日は渋谷へ。

前から気になっていた「すた丼」にチャレンジ。

Photo 

注文したのは、「すた丼」@600  創業以来、人気№1のメニューだそう。

Photo_3

”秘伝のニンニクしょう油ダレ”を絡め、豚バラ肉と長ネギを強火でサッと炒めて

どんぶりの上へ。

生卵を乗せ、よくかき混ぜて食べる。

牛丼でもなく、豚丼でもなく「すた丼」・・・なるほど。クセになる味わい。

ボリューム感たっぷり。

学生時代なら、ヘビーローテーションで行っただろうなぁ、と思った。

伝説のすた丼屋 渋谷店

東京都渋谷区道玄坂2丁目6−7

03-6416-1587

http://www.antoworks.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

若鶏一夜干し(東京ワイン倶楽部)

肌寒い一日。また冬に逆戻り。(。>0<。)

今日は渋谷。「東京ワイン倶楽部」へ。

まずは、「今日のタパス」ワゴンで。一品@300

Photo

チリビーンズ・なすとズッキーニのカポナータ・蒸し鶏etc

どれもwineと寄り添うものばかり。あれこれ迷うのも楽しい。

次は「若鶏の一夜干し」@600

Photo_2

一晩干すことで、旨みが凝縮。

満足happy01なひと時。

東京ワイン倶楽部  楽

東京都渋谷区道玄坂1-15-3 プリメーラ道玄坂1F

03-3463-5792

http://r.gnavi.co.jp/a056502/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竹の子ご飯(車屋 恵比寿店)

今日のお昼は「竹の子ご飯定食」@1,000

恵比寿の「車屋」にて。

Photo_2

竹の子ご飯は、鶏そぼろ入り。

この他に焼き鳥・小鉢・漬物・お味噌汁。

Photo_3

肌寒い一日だったけど、春を食べた感じ。

鳥焼 車屋 恵比寿店

東京都渋谷区恵比寿4丁目20−3

03-5420-9608

http://r.gnavi.co.jp/g008003/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新玉ネギのお造り(蔵人厨ねのひ)

今日は銀座へ。

向かったのは「蔵人厨ねのひ 銀座店」

酒蔵直営だけに、お通しも酒のアテにピッタリのものばかり。

Photo

注文したのは「新玉ネギのお造り」@1,050

Photo_2

軽く火を通した玉ネギの甘みと、添えられたワサビが良い感じ。

散りばめられたグリーンピースが”春”感を引き立てる。

〆は「鯛めし」@3,200(3~4人前)

Photo_3

シンプルだけど美味しいものって良いな、と実感。

蔵人厨ねのひ 銀座店

東京都中央区銀座3-2-15 ギンザ・グラッセ10F

03-3535-8850

http://r.gnavi.co.jp/p880901/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

明太もちチーズもんじゃ(いろは本店)

今日は月島へ。

向かったのは、月島もんじゃの草分け「いろは」

入り口には、昭和30年創業の看板。

注文したのは、「明太もちチーズもんじゃ」@1,630

Photo

キャベツを鉄板の上で刻んだあと、土手を作って生地を投入。

Photo_2

しっかりキャベツを刻むことで、土手の強度が高まると聞き、

おもわず「なるほど!」

Photo_3

もちは、丸もち。存在感も◎

いろは本店

東京都中央区月島3丁目4−5

03-3531-1668

http://r.gnavi.co.jp/g910000/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プレミアムカルビ(黒5)

肌寒い陽気。雨ニモ負ケズ向かったのは、池袋の「黒5」

いくつか頼んだ中で、最も印象に残ったのが、「プレミアムカルビ」@1,850

Photo

特製のタレにつけながら、スタッフの方が丁寧に焼いてくれる。

Photo_2

焼くというより、”育てる”感覚。

ワサビを添えて頂く。まさに”プレミアム”な一品。

〆は、「黒5名物坦々麺」@950(写真はハーフサイズ)

Photo_3

牛骨を15時間かけて炊いたスープは、コクがあるのに、さらっとしている。

満足&シアワセなひと時。ヽ(´▽`)/

黒5

東京都豊島区池袋2丁目46−3

03-5396-6829

http://www.kuro5.com/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

黒豚のかみかつ(ニュートーキョー)

今日はbeerということで、有楽町のニュートーキョーへ。

ホントに久々である。

オーダーしたのは、名物の「黒豚のかみかつ」@980

Photo

想像してた以上の大きさ。w(゚o゚)w

かみかつの下に敷かれたキムチ風味のキャベツも嬉しい。

一緒に王道メニューの「ジャーマンポテト」@680もオーダー。

Photo_2

ジャガイモ・玉ねぎ・ベーコンのシンプルな組み合わせだけど、

ビールが進むシアワセな一皿。

ニュートーキョー ビヤレストラン

東京都千代田区有楽町2-2-3

03-3572-3848

http://www.newtokyo.co.jp/honten/honten_1/1f.htm

| | コメント (1) | トラックバック (0)

骨つきモモ肉 特製タレ焼き(鳥○)

今日は、神田へ。

神田ミートセンターの中にある「鳥○」へ。

Photo_3

注文したのは、名物!骨付きモモ肉 特製タレ焼き。@1,180

Photo_4

ニンニクが効いたビールに合う一品。

一緒に頼んだ「ぶっかけネギ レバテキ」@580も美味しかった。

Photo_5

鳥○

東京都千代田区鍛冶町1-6-7 神田ミートセンター1F

03-3255-0899

http://30min.jp/spot/718/place/1

| | コメント (1) | トラックバック (0)

陳式麻婆会飯(喜京屋)

今日は長岡へ。

久しぶりに、喜京屋へ。

Photo

40年以上続く、老舗中華料理店。

お目当ては「陳式麻婆会飯」@750(=麻婆丼)

Photo_2

さすが、本場仕込み。しっかりとした痺れる辛みがアクセント。

奥ゆきのある辛さの重なりは、クセになる味わい。

喜京家

新潟県長岡市殿町1丁目3−9

0258-32-2417

http://r.tabelog.com/niigata/A1502/A150201/15000048/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

うなぎ桜むし(桜家)

長野から松本へ。良い天気。sun

お昼は、桜家で食べる。

注文したのは「うなぎ桜むし」@1,500

2月から4月までの限定メニュー。

Photo

もち米の中に、鰻を射こんである。桜色のごはんが、嬉しい。

中を割るとこんな感じ。

2

鰻の甘いタレと、塩漬けの桜の葉の塩味が、程よいマッチング。

美味しく頂きました。

桜家

長野県松本市大手4丁目9−1

0263-33-2660

http://www.sakuraya.ne.jp/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春野菜サラダ盛り(蔵部)

今日は長野へ。少し足を伸ばして小布施まで。

向かったのは「蔵部」。

気になったのが、”春野菜サラダ盛り”@720

Photo

山菜を中心にした「和風サラダ」といった一品。

内訳は、こごみ・うるい・うど・タラの芽・わらび・アスパラ。

白和えのソースと一緒に食べる。春の苦味が心地良い。

〆は”わさび丼”@840

Photo_2

かまど炊きのごはんに、海苔・おかか・大根の味噌漬け。

安曇野産のわさびを、すりおろして添える。

Photo_3

わさびの鮮烈な香りと、ツンとくる辛味が、清清しい。

蔵部

長野県上高井郡小布施町大字小布施808

026-247-1114

http://www.obusedo.com/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ベーコンと大葉のペペロンチーノ(ペスカッペ)

今日は神栖へ。ペスカッペでお昼。Photo

サラダ・フォカッチャ・デザート・コーヒーがつくパスタランチ@1,000

オーダーしたのは、「ベーコンと大葉のぺぺロンチーノ」

粉チーズをかけてあるので、まろやかな味わい。最後に辛みが味を引き締める感じ。

Photo_2

もう一人は、「若鶏のトマト煮込みと新ジャガのリゾット」

こちらも、美味!

Photo_3

シアワセなゴハン。happy01

ペスカッペ

茨城県神栖市平泉2137-3

0299-92-8700

http://www.pescappe.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »