« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

鴨のコンフィ(レスパス)

恵比寿で昼食。

たまには・・・ ということで向かったのは”レスパス”

オーダーしたのは、オードブル・メイン・デザートという構成のランチ@1,575

メインで選んだのは、定番のポトフ。

Photo

じんわり と優しい味わい。

二人だったので、もう一品は「鴨のコンフィ」

Photo_2

皮面は、パリッと。お肉はホロッと崩れる柔らかさ。

デザートも充実。

2_2 

とても優雅で、満足なひと時。

レスパス

東京都渋谷区恵比寿3-9-25 日仏会館1F

03-5420-0719

http://r.gnavi.co.jp/g789301/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

春のトスカーナスープ(カザーレ・デル・パッチォコーネ)

今日は、南青山へ。

向かったのは、カザーレ・デル・パッチォコーネ。

気になったのが、ズッパ「春のトスカーナ」@420

Photo_3

そらまめ・グリーンピースなどが入って、春らしい色合いのスープ。

玉ねぎの甘さも手伝って、とても優しい味。

一緒にオーダーしたのが、「深雪もちぶたのスペツァティーノ」(赤ワイン煮)

メインランチ@1,575の一品。

Photo_4 

赤ワインと野菜の味わいで、とても奥ゆきのある味わい。

美味しかった。

カザーレ・デル・パッチォコーネ

東京都港区南青山1-11-25

03-6438-9235

http://www.quals.jp/casale_del_pacioccone/index.html

| | コメント (1) | トラックバック (0)

春の白雪ピッツア(ピッツエリア マリノ)

昨日から名古屋へ。

今日は少し足を伸ばして、一宮まで。

向かったのは、ピッツエリア マリノ一宮店。

春限定の、「春の白雪ピッツァ」@1,380をオーダー。

Photo

アスパラを土筆に見立てた春らしい一品。

一緒に「パルメナーラ」@1,280もオーダー。

Photo_2

チーズの器で和えたあと、鍋で仕上げる。

濃厚な味わいのパスタ。

ピッツエリア マリノ一宮店

愛知県 一宮市千秋町浅野羽根字長楽寺29-1.

0586-75-5575

http://www.marino-net.co.jp/shop/marino/ichinomiya.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

赤身の焼きしゃぶ(薩摩 丹田)

今日は門前仲町へ。

向かったのは「薩摩 丹田」。

まずは、「あぶり牛刺し」@950

Photo

ごく軽く炙ってある。お肉の旨みをしっかりと感じる。

印象に残ったのが、「赤身の焼きしゃぶ」@780

Photo_2

薄切りのお肉に、甘いすき焼き風のタレがからめてある。

広げて焼いて、お肉の表面が白っぽくなってきたら食べごろとのこと。

卵の黄身をからめて頂く。美味!happy01

薩摩 丹田

東京都江東区門前仲町2丁目6−5

03-5639-0244

http://r.gnavi.co.jp/a755003/

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ふるやき(酒菜肉匠ふるや)

今日は戸塚へ。

「酒菜肉匠 ふるや」へ。代々精肉と養豚を営んでいたとのこと。

まずは「名物 冷製肉よせ」@700

Photo_2

まる一日お肉を煮て、そのコラーゲンだけで寄せたもの。

和風のテリーヌといった雰囲気。

気になったのが、「精肉屋のコロッケ」@500

Photo_3

塩・コショウで食べるスタイル。珍しい。

〆は「ふるやき」@500(1個)

Photo_4

豚肉と根菜類のまぜごはんに、肉の佃煮を加え、炭火で焼いたおにぎり。

表面には、にんにく醤油が塗ってある。

程よい甘さのごはんに、醤油の香ばしさが加わってflair

酒菜肉匠ふるや

神奈川県横浜市戸塚区戸塚町4786

045-861-5472

http://www.furuya1129.com/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

割りスープのみそラーメン(東横)

東横」にて食事。

注文したのは、「割りスープのみそラーメン」@680

Photo_3

濃厚なコクのあるスープに、存在感のある太麺。

一緒に運ばれてくる「割りスープ」で、自分の好みに調整して食べる。

Photo

ユニークなスタイル。初めての経験。eye

東横 紫竹山店

新潟県新潟市中央区紫竹山1-8-20

025-290-4770

http://www.week.co.jp/komachi/gw/itp-pc_gw.php?ip=00012214

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ふなべた(たけまる)

今日も新潟へ。

「たけまる」で??を発見。

ふなべたの刺身@700

Photo

コリコリとした食感。上品な味わい。

調べてみると、「タマガンゾウヒラメ」という魚。冬から春が美味しいとのこと。

もう一品は「村上牛のメンチカツ」@450

Photo_2

村上牛を使ったぜいたくなメンチカツ。カリッと揚がっていて美味しい。

食彩酒房 たけまる

新潟県新潟市中央区東堀前通8-1371-2 ビッグナイトビル1F

025-225-1717

http://r.gnavi.co.jp/r177800/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

カレーラーメン(鳳食堂)

良い天気。とても気持ち良い陽気。

上越から三条へ向かう。

お昼は「鳳食堂」で「カレーラーメン」@750

Photo

入口に”三条名物 カレーラーメン”の幟がある。

カレーラーメン・・・(・_・)エッ....?

確かに、国民的な大人気メニューの組み合わせだけど・・・

ここ三条では昔からあるのだそう。

店内には、カレーラーメン食べ歩きマップも置いてある。

Photo_3

こちらのお店はライス入り。麺を食べ終わったあと、リゾットのように食べる。

スープカレーみたいな雰囲気だった。

鳳食堂

新潟県三条市直江町2-2-8

0256-32-0578

http://r.tabelog.com/niigata/A1501/A150102/15007433/

カレーラーメン 食べ歩きマップ

http://www.curry-ramen.com/

| | コメント (3) | トラックバック (0)

海のきつね(軍ちゃん)

今日は上越へ。直江津で泊まり。

向かったのは「軍ちゃん」 地魚が名物。

気になって注文したのが「海のきつね」@880。

海のきつね??=”たなかげんげ”という名前 の深海魚だとか。

Photo

プリプリのコラーゲン。こっくり煮てある。美味。happy01

続いては「ながも天ぷら」@646

Photo_2

海草の一種。潮の香りがする一品。

軍ちゃん

新潟県上越市西本町1-14-2

025-545-5112

| | コメント (2) | トラックバック (0)

村上牛のカルパッチョ(マティーナ)

今日は長岡へ。また冬に逆戻りしたような陽気。

仕事を終えてから、「マティーナ」へ。

最初にオーダーしたのが「村上牛のカルパッチョ」@1,200

Photo

しっかりとサシが入っているけれど、味わいはあっさり。

良いお肉は、脂がキレイだな、と実感。

ビールと一緒に「新ジャガイモとイベリコ豚の3種コロッケ」@580もオーダー。

”新ジャガイモ”にとても惹かれる。

3

スタンダードなコロッケ・トマト風味・バジル風味の組み合わせ。

それぞれ違った魅力あり。

マティーナ(matty-Na)

新潟県長岡市東坂之上町1-2-4

0258-35-9373

http://r.tabelog.com/niigata/A1502/A150201/15000365/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

オッチャホイ(シンガポール食堂)

今日は新発田へ。お昼を食べようと、おすすめを聞くと、

「シンガポール食堂」の”オッチャホイ”とのこと。

”オッチャホイ”???謎の食べ物。

お店の前にいくと、なるほど「名物 オッチャホイ」の看板Photo

注文したのが「皿オッチャホイ」@650

Photo_2

説明によると「シンガポール風焼うどん」

きしめん状の麺を野菜と一緒に炒めたもの。玉子が入ってチャンプルー風。

ピリ辛風味が良いアクセント。

世の中には知らないことがたくさんあるなぁ、と実感。

シンガポール食堂

新潟県新発田市中央町3-2-1

0254-22-3725

http://r.tabelog.com/niigata/A1505/A150502/15002365/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のっぺ(海老の髭)

今日は新潟へ。とても暖かでびっくり。

古町にある、「海老の髭」に行く。

歴史ある街なので、しっとりとした風情。

Photo

海老の髭だけに、お通しは「妙高雪エビ」@525

Photo_2

酒蒸しにした妙高雪エビを、塩でいただく。

せっかくなので、「のっぺ」@580も注文。

Photo_3

郷土料理も、和食のお店になると、洗練されるんだな、と思った。

海老の髭

新潟県新潟市中央区古町通8番町1433-2

025-210-8507

http://r.gnavi.co.jp/r175300/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生親子丼(とりビアー)

夜は三軒茶屋へ。

向かったのは「とりビアー」

キャッチフレーズは”鶏とビールがうまい店”

まずは、「ミックス焼き」@680 と、ビールを注文。

Photo

名前の通り、鶏の様々な部位が入っている。ビールがすすむ一品。

何品か頼んだ後は、〆に「生(なま)親子丼」@380

Photo_2

漬けにした感じのササミと、卵の黄身。上には天かす。

よくかきまぜて食べる。天かすのサクサク感が良いアクセント。

とりビアー

東京都世田谷区太子堂4丁目29-13

03-5787-8682

www.toribeer.co.jp

| | コメント (1) | トラックバック (0)

そでから(とりやたまや)

今日は佐久平へ。気持の良い青空。

浅間山がクッキリと見える。

前から行ってみたかった「とりやたまや」へ。

??と思って注文したのが「そでから」 @580

「そで」とは、鶏のムネ肉の付け根の肩肉なのだそう。

Photo

そで肉のから揚げ⇒「そでから」。歯ごたえのあるムネ肉といった印象。

焼き台の前の席に座ると、この席だけの「特別串」が注文できる。

Photo_2

「そろばん」と呼ぶ、鶏の首肉。大根おろしと、自家製のポン酢で。1串@250

ゆずの風味が、爽やかなアクセント。

とりやたまや

長野県佐久市岩村田1289-3

0267-67-8694

www.toriyatamaya.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洋風カツ丼(レストラン ナカタ)

今日は長岡へ。

今話題の「洋風カツ丼」@600をオーダー。

Photo_3

カツライスに独特のソースがかかった感じ。

ソースのベースはケチャップ・小麦粉+α。粘土のあるソースだった。

一緒に行った同僚が頼んだのは「インドカレー」(チキンカレー)Photo_4

さらりとしたソース。スパイスが効いて、しっかり辛い。

こちらでは50倍までの辛さが選べる。

地元のお客様が多く、この土地で愛されるお店なのだな、と感じた。

レストラン ナカタ

新潟県長岡市坂之上町2丁目3−6 若満都ビル

0258-34-3305

http://r.tabelog.com/niigata/A1502/A150201/15001026/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

栃尾のあぶらげ(佳肴 あさひ山)

今日は新潟。また冬に逆戻り。

オープンしたばかりの「佳肴 あさひ山」へ。

新潟らしいものを、ということで、「栃尾のあぶらげ」@550を注文。

栃尾で250年続く常太(つねた)豆腐店のあぶらげとのこと。

Photo

もう一品は「銀だら越後漬焼き」@980

Photo_2

吟醸酒の酒かすと越後味噌を合わせた床に漬けて焼いた一品。

あしらいの桜の枝が”春”で嬉しい。

朝日酒造のお酒にピッタリな肴。

佳肴 あさひ山

新潟県新潟市中央区天神1-12-7 LEXNI 1-1

025-278-8230

http://r.gnavi.co.jp/r190000/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

俺のハンバーグ(俺のハンバーグ山本)

恵比寿でお昼。

「俺のハンバーグ 山本」へ。

オーダーは「俺のハンバーグ」@1,600

野菜ジュース・サラダ・ごはん・スープつき。

柔らかめのハンバーグに、生ハムでコーンクリームをまいたのを射こんである。

ソースは、デミグラスに八丁味噌、和風だし。

付け合せのお野菜もたっぷり。

Photo

切るとトロッとコーンクリームが流れ出す。

Photo_2

おなか一杯。満足。

俺のハンバーグ山本

東京都渋谷区恵比寿4-23-12 茗荷原ビル1F

03-5475-5701

http://orenohamburg-yamamoto.com/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

妙高ゆきエビのトマトクリームソース(ラ・ペントラッチャ)

今日は上越へ。

トラットリア ラ・ペントラッチャにてお昼。

オーダーは、「妙高ゆきエビのトマトクリームソース」平うち麺のタリアテッレ。

@1,050(サラダ・自家製フォカッチャ・デザート・コーヒーつき)

Photo_3

地元で育てられている「妙高ゆきエビ」のうまみが効いてている一品。

トマトクリームソースが、タリアテッレによくからんで美味しい。

シェアして食べたのが、日替わりパスタの「魚貝のラグー スパゲッティ」@1,050

Photo_4

魚のうまみがギュッとつまった味わい。美味!

トラットリア ラ・ペントラッチャ(LA PENTOLACCIA)

新潟県上越市下角前881 フォルマ下角前2F

025-545-3991

http://www.quals.jp/la_pentolaccia/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶏ちゃんこ鍋(わすれん棒 上野店)

今日は上野へ。

肌寒い陽気だったので、「鶏ちゃんこ鍋 白」@980をオーダー。

白・黒・赤の3種類がある。

白は塩味の白湯スープ。黒はコク醤油 赤はピリ辛味噌。Photo

霧島鶏のガラなどでに7時間かけてとったスープがベース。

あっさりと上品な味わい。野菜がとても美味しく感じる。

白レバー炙り@480もオーダー.

Photo_2

濃厚だけれど、しつこくない。新鮮さを感じる白レバーだった。

わすれん棒 上野店

東京都台東区上野2-11-7 ふじ芳ビル

03-3832-2500

http://r.gnavi.co.jp/e247801/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

から揚げ(正善)

那須から宇都宮へ。

宇都宮大学の近くの「正善」(まさよし)へ。

Photo_3

オーダーは、から揚げ。

Photo_2

若鶏の半身(モモを除く)をから揚げにしたもの。

丸の状態だと手羽の部分が兜の前だてに見えるので、

別名”かぶと揚げ”。宇都宮ではポピュラー。

肉には塩・コショウのみ。”秘伝の油”で揚げるのが味の決め手。

車だったのでbeer飲めずに残念。(。>0<。)

正善(マサヨシ)

栃木県宇都宮市峰町245 いせもとハウス

028-635-7114

http://r.tabelog.com/tochigi/A0901/A090101/9007075/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

鴨の原始焼き(くろ麦)

今日は那須へ。

「くろ麦」にて食事。

Photo_3

気になったのが「鴨の原始焼き」@980

Photo

シンプルに、塩・コショウの味つけ。焼き加減が絶妙。

鴨の脂の美味しさを感じる一品。

〆は「鬼おろしそば」@500

Photo_2

粗い大根おろしの食感が良い感じ。

手打ちのそばと好相性。美味。

くろ麦

栃木県那須塩原市ニ区町322

0287-36-5906

http://r.tabelog.com/tochigi/A0904/A090402/9002010/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハヤシライス(Calm Terrace)

恵比寿でランチ。

久しぶりのCalm Terraceにて。

今日のお目当ては、”限定15食”の「ハヤシライス」クリスピー ビーフかつのせ。

値段は@1,200 Photo

コクのあるハヤシソースに、クリスピーな食感のビーフかつ。

そりゃ美味いよね。の味わい。

シアワセなお昼ゴハン。happy02

Calm Terrace

東京都渋谷区恵比寿4-27-1

03-6771-7030

http://r.gnavi.co.jp/a315600/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »